ブランドコンセプト

八木沢木工の家具

自然美の優雅なラインと、長年の経験で培った機能美がひとつになった家具

日本の森で育まれた木々とクラフトマンシップでつくられた家具が、暮らしに溶け込み
毎日触れたり、こしかけたりすることで愛着が生まれます。
幸せな暮らしのピースとなるような家具をつくっています。

フィンガージョイント
接着面積が通常の約2倍となることで、接合部のズレを無くすと共に、材のねじれ抑制効果や耐荷重強度を高めています。

巾接(はばはぎ)加工
テーブルの天板は高度な巾接(はばはぎ)加工技術によって風合いや強度を損なわず、リーズナブルな価格で提供できるようになっています。

積層成型曲げ加工
一枚板では加工の難しかった曲げ加工も、0.8~3.0mm厚でスライスしたヒノキ材をプレス機で積層成型加工することで、無垢材と同等の質感を保ちながら、優雅な曲線を有した、強度ある部材へと生まれ変わります。

ほぞ組継加工
椅子の脚と側面の横木(側台輪)はほぞ組で接合した上、緩みを防止するダボで継ぎます。二方向からの応力に強い堅牢な継手技法です。 伝統的な寺社建築でも使用される技法です。

PAGE TOP